MENU

名古屋市緑区で外壁塗装・屋根塗装ならハレペイントへ

  • 見積無料
  • 診断無料
  • 塗装・防水に関するご相談・お問い合わせ

シゴト イイイロ 0120-45-1116 受付時間 10:00~17:00
(定休日:水曜日)

無料お見積依頼

現場ブログ - コラム 活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

2020.06.29 更新

現地調査って何するの?

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。   外壁塗装を行う際、まず初めに塗装業者へ問合せ、現地調査を行いますが、 「現地調査って一体何をするのだろう?」と一度は思ったことはありませんか。 現地調査は、簡単に言うと業者さんが実際にお客様のお家に訪問して、外壁の劣化具合、外壁の面積など工事をする範囲を測ったりします。ただ、お家の外壁をじっと眺めているだけでは、そのお家に合った施工方法は、見つかりません。 住宅のメンテナンスはこの現地調査から始まり、しっかりと現在の状況を確認し、最適な工事を行う事で私たちのお家は長持ちし続けることができるのです! しっかりと現地調査を行ってもうらためにも正しい現地調査内容を覚えておきましょう! 現地調査はなぜ必要なのか。 塗装工事は、適正な仕様で適正な工事をするために、診断報告書の作成がとても重要です。 現地調査の目的は、お客様のお家の状態を正確に把握し、お客様のお家に沿った正しいプランをご提案するためにあります。 普段、お客様が見ないような部分までしっかりと調べて、どの部分がどうなっているのか、どういった塗料を選定するのかを明確にすることができます。 もし、現地調査をせずに大まかなプランを出してしまえば、どうなるのでしょうか。 補修が必要な場所や塗装が必要な部分を見落としていたりすると、足場を立てて「いざ塗装!」というタイミングで追加工事をしなければならなくなり、予定の工期より大幅にズレが生じてしまいお客様に余計なご負担、ご不便をおかけしてしまう可能性が出てきます。 このことから、現地調査が外壁塗装工事でどのくらい重要であるかが分かります! 外壁塗装の現地調査の流れって? 現地調査の前情報 まず、現地調査を行う前に、正確な調査を行うための情報が必要な為、お客様からお家の気になるところのヒアリングを行います。内容としては「外壁に発生しているコケが気になる」「外壁にがひび割れている」など。問合せ時に伺った内容も含め、その他には無いかを確認します。  この時に、「これはやってもらえるのかな?」などと思っていたら、まずは聞いてみてください。 住宅の現状を確認(調査) 外壁・屋根はもちろん、付帯部やシーリングなど各所の調査を行います。お客様もご一緒していただける場合は劣化や破所があれば、その状況説明をしながら進めていきます。 外壁塗装の現地調査をするという事は「お家の健康診断」をすると言う事と同じなのです! 外壁の構造が違うと、劣化の仕方も違ってくる場合があり、それに対する塗装の方法も様々あります。そのため、外壁と屋根の材質も把握しておきます。 メジャーを始めとした診断器具を使って外壁や付帯部分の劣化状態を調べたり、お家の面積を測り一つ一つ詳細をメモします。 また、調査時には目で見ると同時に写真を撮影します。もし、お客様がご一緒に回られないない場合は、撮影した写真を見ながらご説明させて頂きます。 診断報告書・御見積の提出  現地調査が終了し、一週間以内に見積書と報告書を提出させて頂きます。提出方法としては、郵送もできますが、 お客様がご自宅の状況をしっかりと把握できるようにお話をさせて頂きたいので、是非ともショールームにお越しください! 外壁塗装は現地調査=工事プラン=お見積もりになる 外壁塗装は決して安いお買い物ではございませんので、適正な仕様で仕上がりも思い通りに、長く家を守ってくれる工事をしてほしいですよね。 外壁塗装の工事プランは、診断報告書をベースに作っていきます。しかし、ベースとなる診断報告書が不明瞭であったり、お客様がわからない部分があったりすると、きちんとしたプランを練ることができなくなってしまいます。 現地調査をどれだけ丁寧に行えるかどうかは、外壁塗装の仕上がりや耐久性にも反映され、外壁の見た目はもちろん、お客様のお家や暮らしも守っていく大切なものなのです!!     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!!   ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116  

続きはコチラ

コラム

2020.06.20 更新

外壁に亀裂やひび割れ「クラック」ってなんで起きるの?  

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。 今回は、外壁劣化の一つのサイン、外壁に亀裂やひび割れ「クラック」について紹介します! 外壁のひび割れ・亀裂の原因は? クラックの一番の原因となるのは、やはり「地震」です。建物が建っている付近の道路環境や紫外線による塗膜劣化や外壁の乾燥、手抜き工事などもクラックの原因となります。 クラックを放っておくと? 外壁は常に紫外線や雨風に晒されながら、住まわれている人たちを守ってくれる存在です。そんな外壁も年数が経てば徐々に傷みが出てきてクラックが発生してしまい、放っておくと建物そのものに大きな影響を与える要因になってしまいます。よくあるトラブルとして、クラックから雨水等の水分が入り込んでしまい木造住宅であれば外壁内部の木材を腐食させ、鉄筋コンクリート造の住宅であれば内部の鉄部を錆びさせてしまうといったことがあります。クラックを放っておくことにより目に見えない所でお住まいの耐久性を落としていってしまうという事態に発展してしまう可能性があるのです。 クラックの種類と対処法 実は、外壁のひび割れ・亀裂には種類があるのです!またその対処法も見ていきましょう! ヘアクラック ヘアクラックとは、髪の毛ぐらいの細い亀裂のことです。細かい定義があるわけではありませんが、一般的に0.3mm以下のわかりづらいクラックをヘアクラックと言います。この程度のひび割れであれば、外壁塗装の際に下地調整として使用するフィーラー等を塗ることでほぼカバーできます。     構造クラック 構造クラックは、外壁表面が原因ではなく内側、つまり建物の内部の影響で発生するひび割れのことです。構造の欠陥からでるものや、地震などによって建物に歪みがおこり、その歪みが亀裂となって現れます。地震のような原因があるとしても、建物の内部構造が原因であるとも言えるのでしっかりとした対処が必要です。     乾燥クラック モルタル外壁に多く見られ、外壁材の水分が蒸発して乾燥することにより、塗膜にひび割れが起きたものを乾燥クラックと言います。微弾性フィーラーの下塗りだけでなく、弾性仕上げにより乾燥クラックを防ぎやすくなります。     縁切れクラック モルタルのような外壁によく起こるひび割れです。天候や何らかの事情で工事に中断があると、その続きを塗装する時に「前に塗った箇所」と「後から塗る箇所」の境目の部分にひび割れが出ることがあります。これを縁切れクラックと言います。これは外壁塗装で注意すれば防ぐことができるものです。     大切な建物を守るには、正しい知識と定期的なメンテナンスが重要です 外壁の種類によってメンテナンスの時期は変わりますが、およそ10年程度が塗り替えの目安です。塗り替えの時にクラックがある場合には、そのの原因を知り、対処法を探すこと、塗料の選び方が大切です。 塗装と言うとどうしても完成時の外観ばかりに目がいきがちですが、下地処理やクラックの補修など、塗装に入る前の工程が重要だと考えていきましょう。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!!   ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116

続きはコチラ

コラム塗装豆知識

2020.06.19 更新

チョーキング現象って何? 

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。   今回は、外壁劣化のサイン1つ、「チョーキング現象」についてご紹介したいと思います。     チョーキング現象って何? 外壁を触ったときに、白い粉が手についたという経験はありませんか?実はそれがチョーキング現象です。チョーキングの「チョーク」は学校で黒板に文字を書くために使用するあのチョークのことで、チョーキング現象は「外壁を触ったときにチョークのような白い粉が手につく現象」のことをいいます。 太陽の紫外線や熱・風雨や湿気などの水分によって塗装面の表層樹脂が劣化したのが原因で起きます。 チョーキングは外壁塗装の1つのサインって本当? 一般的に塗膜の劣化が始まるのは、5年~10年とも言われています。5年と10年では大きく違いがありますが、これはその建物の環境や、どのような塗料を使用して、どのような工程で外壁塗装をおこなっていたかにも影響します。 結論から言うとチョーキング現象が見られたからといって、今すぐに塗り替えを考えなければならないわけではありません。 確かにチョーキングの症状が見られるということは、塗膜の劣化が始まっているサインではあります。ですが、たとえば、石粒が混ざったペンキで模様をつけている、そんな塗り壁材で施工している場合には、経年劣化によるチョーキングは見られることはありません。 チョーキングが確認できない場合でも外壁の塗り替えを判断することもあるわけです。 チョーキングのチェックをする時は太陽が一番当たる部分の確認をしよう! 外壁の劣化は、太陽からの紫外線が影響しているため、チョーキングのチェックは必ず陽の当たりやすい場所など見るのがわかりやすいです。 ベランダやバルコニーの外壁部分、西日のよく当たる外壁部の劣化がもっとも激しい傾向にあります。 チョーキングが確認できた場合には 実際にチョーキングが確認できた場合、まずは前回の塗装や状態から、何年経過しているのかを確認してみましょう! 5年程度で軽いチョーキングであれば、そこまで大騒ぎする程のことでもありません。逆に8年から10年以上経過していて、激しいチョーキングが見られた場合には、一度塗装の専門家チェックが必要な時期だとも言えます。 激しいチョーキングがあるにもかかわらず、何もしないで放置しておくと症状が悪化していくことは間違いありませんので、気を付けましょう!!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!!   ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116

続きはコチラ

コラム塗装豆知識

2020.06.18 更新

外壁塗装を考える時期って?

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。   今回は、「外壁塗装の役割はわかったけど、どんなタイミングで塗り替えればいいの?」というお客様の質問に対して、役に立つ情報をお伝えできればいいなと思います!! 外壁塗装を行うべき時期 外壁塗装は、具体的にどんなタイミングで塗り替えるのが最適なのでしょうか。 結論としては、10年おきで塗り替えることが推奨されています。 しかし、10年経過していなくても、周辺の環境や地域の気候によって塗り替えを行うべきサインが現れることがあります。 そのサインを見ていきましょう!!   外壁の汚れや色褪せが気になってきた 外壁に光沢がなくなり、汚れが付着しやすくなったり、色褪せが気になったりしてきているときは、塗膜の劣化が始まっているサインです!!急を要するような症状ではありませんが、放っておくとさらに状態が悪くなる可能性もあります。なるべく早めに対処するのをお勧めします。 チョーキング現象がおきている 外壁を触ったときに、手に白い粉がついたことはありませんか?この粉がつくことを「チョーキング現象」と呼びます。この現象は、紫外線や雨風などにより塗料が劣化し、塗料の成分である顔料が粉状になることが原因です。放っておくと外壁にヒビ割れやカビの発生の原因になってしまうので注意が必要です。 クラックやシーリング材の塗膜剥がれ・割れが起きている 経年劣化や塗膜の劣化によって、外壁に「クラック」と呼ばれるヒビ割れが生じることがあります。また、建物が古くなると、サイディングボードの継ぎ目に充填するシーリング材が劣化し、亀裂が生じることがあります。どちらも建物の強度低下、雨水等による雨漏れの原因になりますので、この症状が見られる場合は早急に対処しましょう。   外壁は、正しいタイミングで塗り替えないとお家を傷めてしまう原因になります!! 以下の症状が現れていないか、定期的に外壁をチェックする意識を持っていきましょう。塗り替えのサインを見逃してしまうかもしれません!! お客様の大事なお家です。「まだいけます!」よりも「もうそろそろ?」という視点でお家のことを見てみてくださいね^^   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!!   ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116

続きはコチラ

コラム塗装豆知識

2020.06.17 更新

外壁塗装の役割って何?

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。   今回は、「外壁塗装をするべきかどうか迷っている」という人のために、外壁塗装を行うことの意味についてご紹介しようと思います! 外壁塗装の3つの役割 外壁塗装には3つの役割があります。 お家の外見を綺麗に保つ(美観) 紫外線や雨風からお家を守る(保護) 外壁に機能性を加える(機能) この3つの役割について詳しく見ていきましょう!! お家の外見を綺麗に保つ役割(美観) 建てたときは綺麗だった外壁も、時間が経つにつれて徐々に劣化していきます。日々の生活の中で雨や汚れによってシミができてしまったり、塗膜が色褪せてしまうことで、少しずつ住宅の綺麗さがなくなってきてしまいます。我が家の外壁が汚れているのは気持ちいいものではありませんよね。 外壁を塗り替えることで、お家の雰囲気を変えたり、まるで新築時のような美しさを取り戻すことができます!! 紫外線や雨風からお家を守る役割(保護) 外壁は、紫外線や雨風の影響で少しづつ劣化していきます。その影響により、外壁に雨水が染み込みやすくなり、カビや腐食が生じやすくなってしまいます。外壁塗装の塗料は、塗膜(とまく)と呼ばれる塗料の膜を作り、紫外線や雨風からお家を保護してくれます。 塗膜に住宅を保護してもらうためには、外壁に対して、その用途に適した塗料を塗装することが必要です!! 外壁に機能性を付加する役割(機能) 外壁用の塗料には、様々な機能性を持ったものがあります。例えば、壁にひびができてしまっても建物内に水が侵入しない性能のものや、雨水で外壁についた汚れを洗い流してくれるものなど。 機能性塗料には、「低汚染性」「遮熱・断熱性」「防カビ・防藻・防苔性」「耐候性」などがあります。後々のメンテナンスの手間など長期的な目で見るとお得な部分もありますので、是非検討してみてください!。 外壁塗装でお家の健康を守ろう!! 外壁塗装は、見た目の美しさだけでなく、住宅を守るためになくてはならないなものです。 住宅自体の健康にも関わることでもあります!放置せずに定期的なメンテナンスを行うことをオススメします。 塗り替えが必要かどうか判断できないときは、専門の業者に点検をしてもらうようにするといいですね!     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!!   ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116

続きはコチラ

コラム塗装豆知識

2020.06.16 更新

外壁塗装の季節って?

名古屋市の皆様 こんにちは! 名古屋市緑区の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店ハレペイントです! 創業34年、名古屋市緑区を中心として、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております^^ いつもブログご覧いただき、誠にありがとうございます。    今回は、「外壁塗装をしたいと思ったけど、いつ行うのがいいのだろう。」というお客様の疑問から、 外壁塗装を行う季節について、ご紹介したいと思います。  外壁塗装は季節に関係があるの? 外壁塗装では季節選びが非常に大事なポイントになります。 工事では、家の外壁に対して、塗料を新しく塗り替えます。塗料を塗って乾燥させると、塗膜(とまく)といった塗料の薄い層ができあがり、その層を2〜3層作るのが外壁塗装の工事内容です。 そのため、塗料を塗り替え、乾燥させる事に対して、難しい状況や環境を作りだす事が多い季節とそうではない季節によって工事に影響が出てきます。 外壁塗装で使用する塗料は、雨や結露といった水分に影響を受けやすく、 ・塗料の乾燥が遅れてしまう ・雨によって塗料が流れてしまう ・水分によって気泡のようなものが出てきてしまう また、乾燥が不十分なまま塗料を上塗りしていってしまうと、早期に塗膜が剥がれてきたり、いつまでもベタベタするといった不具合の原因となってしまいます。 外壁塗装にピッタリの季節とは? 一般に外壁塗装にあう季節となると、空気の乾燥、気温の安定する季節が良いと考えられますが、「気温5℃以上、湿度85%以下」との条件が揃っていれば、どの季節でも、外壁塗装は可能なのです!!  では、今から季節の特徴を外壁塗装の視点から見てみましょう!  春 温度・気温が安定していて比較的雨が少ない。湿度も安定。 外壁塗装に非常に適した季節となります。 夏 晴れの日が多く、乾燥に対して問題はないですが、 台風やゲリラ豪雨の影響が考えられます。 湿度も高くなる傾向です。 秋  気温・湿度が安定していて比較的雨が少ない。湿度も安定。 外壁塗装に非常に適した季節となります。 冬 降雪地域以外は湿度が安定。比較的雨が少ない。 凍結・降雪の可能性があり、気温が低くなり塗料の乾燥に影響が出てきます。 自分に合った季節を探しましょう やはり気候が安定している春・秋が人気の季節となります。ですが、デメリットが多いと思われる梅雨や冬といった季節は、腕の良い職人さんを確保しやすいという実は穴場な季節でもあるのです。工期を長めに設定する等の季節対策をしっかりと行えば梅雨や冬であっても外壁塗装は可能です。  この様に、外壁塗装にはどの季節に行うかによって、それぞれメリットが違います。お客様の住んでいる地域の特徴を見つけぴったりの季節を見つけるのが大切です。 お客様の外壁塗装、是非一度ハレペイントにご相談ください^^   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。 外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えていきたいと思っています!! ハレペイントでは、無料でご相談・お見積り・相談・診断・カラーシュミレーションを行っております! お問い合わせはこちら!! 名古屋市緑区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ハレペイント 緑区ショールーム 【住所】名古屋市緑区篭山3丁目101 サンタウン篭山 【営業時間】10時~17時 【電話番号】0120-45-1116

続きはコチラ

コラム塗装豆知識

お客様の大切な資産である建物の価値を価格以上に提供し続けるペイントリフォーム店【ハレペイント】です!

コラムでの外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひサンライト株式会社にご相談ください!

「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」
名古屋市緑区周辺で外壁・屋根塗装をご検討するなら是非、ご相談下さい。

弊社 ハレペイントは創業34年の塗料販売・塗装工事会社サンライト株式会社を母体に「もちは餅屋、ペイントリフォームは塗料専門店で!」を合言葉に名古屋市緑区周辺で塗装工事を中心に行っております。

創業34年の信頼と安心、品質を下に代表久野が生まれ育った緑区を中心に地域密着の塗装ペイント会社「ハレペイント」を立ち上げました。外壁塗装・屋根塗装でお客様の大切な家を守るとともに、大きく表情、イメージを変えることのできるペイントリフォーム。
お客様が安心して塗料の取扱いの経験豊富なハレペイントにて祖業が塗料専門店ならではのご提案ができるよう、ペイントの魅力を伝えたいと思います。

ハレペイントの強み
①年間400棟 累計5000棟の実績
(大手住宅メーカー、大手塗料メーカーの塗装の下請を数多く施工実績)
②自社専属塗装職人40名
③愛知県知事許可の建設業許可証あり。
④代表久野は以前上場塗料専門商社に勤務。そこで得た、塗料、塗装の知識、経験、情報でより良いペイントリフォームを提案。

見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!外壁屋根塗装店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ありがとうございます!たくさんの方からお声かけ頂きました

6月のお問い合わせ数
28件
5月のお問い合わせ数
30件
4月のお問い合わせ数
26件

営業日カレンダーご来店前にご確認ください!

2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休日
見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!外壁屋根塗装店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

塗装価格表塗料問屋だから仕入れ価格で良い塗装

現場ブログ・新着情報ハレペイントの最新情報をお届けします